イメージ画像

猫がうらやましいという話

通勤途中によく、ごろんと横たわっている猫がいる。急いでいるため撫でることができなくて、横目で見ていくだけなんだけど、結構な高確率で、いろんな人に撫で撫でされている。ぶっちゃけ、その猫は、太っていて、どでんとしている。人間だったら、結構ぶっとい方だと思うんだ。でも猫だというだけでなんだろうか、愛らしい感じがしてくるのはなんでだろう。猫はダイエットしようなんて思わないよね?私はちょっと標準体重よりも体重があるため本腰を入れてダイエットしようかと思ってたんだけど、その猫はありのままで、みんなに愛されてて、かわいい臭を漂わせている。なんなんだ!うらやましい!!私もそんな猫みたいに、ごろんと横たわっているだけで愛される存在になりたいよ。と思った。でも、私がごろんと横たわっていても、きっと誰もかわいいなどと思わないだろう。。。何が違うんだろうね。美人であっても、きっとごろんと横たわっていたら、怠けてごろごろしていると思われるのだろう。人間界というのは世知辛いものである。猫はごろーんとしててかわいいーなどと言われて、幸せだなと思う。多分、存在自体がかわいいのだろうな。猫はちょっとブサイクだろうと、ごろごろしてようと、何しててもかわいいものな。そのような人に私はなりたい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ